水ぴかI 1000cc 水ぴかII 1000ccセット

水ぴかI 1000cc 水ぴかII 1000ccセット

販売価格: 6,000円(税別)

在庫
数量:

商品詳細

お得な水ぴか1と2の2本セット。

水ぴか1液  水質調整管理剤 
水ぴか (商品名)
強酸性水・植物性活性酵素微生物群
液に含まれる有効微生物群の働きで、バクテリアの活性化を促進し、好気性生物ろ過の促進で水質維持管理の補助剤として、また水質活性により水草及び水槽ガラス面に付着する水垢などの発生を抑制し、水草類の育成補助剤として。水棲生物の新陳代謝を高め健康に活性させ、産卵促進する有効な働きを求められます。

使用方法   水量 50リッターに対し水ぴか液を50ccを入れます
PH値の高い(7以上)水質へ投入する場合は、規程量を3〜4回に分けて投入してください。
PH値の低い(5.以下)の場合は、規程量の3分の1を数回に分けてご使用下さい。
投入後、エビ類の活性が高まり泳ぎまわるようになります。投入後数時間もしくは数日後に水が薄茶色になりますが、バクテリア繁殖が正常であれば、平均4〜5日で透明になります。投入量により透明になる時間の誤差があります。投入量が多く5日以上透明にならない場合(早期に透明度を高める場合)は、2液の投入をします。
※通常は2液を入れなくても透明にはなります。水替え時には、通常投入量を追加水量に合わせて追加してください。但し追加水量20%程度では追加添加の必要はありません。
水ぴか液継続効果一回の投入で6ヶ月程度の効果が見られます。その間に水換えをされた場合は、追加水量分を追加します。
または、月に一度規定の 20% を追加添加使用してください。
薬品または他の水質剤との併用
水ぴか2液と併用する場合は、水ぴか2液を表示の40% 添加、平行使用でも宜しいです。1液を投入してから4日〜5日後に投入された方が効果は上がります。
PH調整剤との併用は出来ません。 他の水産用薬品、水質調整剤との併用は出来ます。
(50%希釈) 但し。PH降下剤との併用はできません。
水質安定をより早く求める場合は、スーパーブルーとの併用が効率が上がります。

使用のご注意
誤って一度に多量「表示の3倍以上」を入れた場合は、水草が枯死する場合があります。
またグッピーなどマウスファンガス等の病菌を持っている魚は、死亡する場合もあります。
以上の場合は数回に分けて速やかに替水して下さい。
新規立ち上げ水槽に即効力を発揮します。

水ぴか2液  複合好活性バクテリア酵素配合剤

水ぴか2液 (商品名)
水ぴか2液は、有機物の酵素的分解を促進するための各種酵素、微生物を主成分とした
複合好活性微生物酵素に植物性活性剤を配合した水質管理剤。
水ぴか2液は、飼育水槽内の浄化バクテリア(好気性)を増殖させる微生物の総合生物群です。
立ち上げ間もない水槽、または飼育数の少ない水槽では浄化に必要なバクテリアの餌となる
微生物群が不足します。水ぴか2液はこれらを補助して、バクテリアを増殖させる働きをします。

使用方法   使用前に良く振ってから使用してください。
新規立ち上げ水槽、規定量を3日毎に2度添加します。
水槽の水が一時白く濁る場合がありますが、これはバクテリア増殖過程の好転
水質変化です。一定期を過ぎますと綺麗な水になります。
通常添加使用、 水量 50リッターに対し、水ぴか2液を20ccを添加
追加添加使用、 替水無しの場合、30日毎に一度程度追加添加してください。

使用について注意
水ぴか2液は多く投入されても害はありません。効果も同じです。
水換え、清掃時に追加水量分を追加投入していただくと、より効果は上がります。
本剤は底部に澱が溜まり黒く変色します、効果は高くなります。
水ぴか1液と併用する場合   
1液を投入してから、4〜5日後に水50Lに対し20ccを入れてください。

取り払い、保存注意
本剤は薬品、飲み物ではありません。お子様の手の届かないところで保存してください。